「生活体験を通して、五感を育みます」

理念
「愛・夢・未来を創造する広場」
今、私達は未来に安心と安らぎのある福祉社会を、
全ての人々と共に作るという課題に向き合っています。
私達は人々や自然を愛し、愛情豊かに子どもを育て、夢を育み、
地域社会の人々と希望ある未来を作り出していきます。

方針
子どもの人権や主体性を尊重した質の高い保育を展開し、子どもの生きる力を育てます。
地域社会の子育て支援の拠点として、さまざまな機関、組織による連携・協調において保育園の役割を果たします。
積み上げた保育のノウハウを活かし、子育てに関する情報の提供に努め、保護者の就労を積極的に支援し、多様なニーズに応える取り組みを展開します。
保育園の安全対策の徹底を図り、利用者の安心を確保します。

保育目標
すくすくのびる元気な子
心身ともに健やかに成長できる
自分で考え、自分の意思で行動できる
ひとりひとりが生き生きと生活できる


敷地面積 1650.47u
建物面積  749.6u

定員

0才 1才 2才 3才 4才 5才
12名 12名 20名 20名 23名 23名 110名
受入れ月齢

生後57日目〜就学前の乳幼児
主な事業

時間外保育・障がい児保育・一時預かり保育・ボランティア受入れ・中学生職場体験・実習生受け入れ・子育て広場事業・育児相談・地域における異年齢児交流事業・世代間交流事業・育児講座・保育所体験・地域の子育て家庭への育児支援
職員構成

園長1名 保育士15名 看護士1名 栄養士1名 事務員1名 用務員1名
嘱託医2名 非常勤保育士18名 ※給食は自園内調理委託
開園時間

保育時間 7:00〜18:00 時間外保育 18:00〜19:00
休園日 日曜・祝日・年末年始
沿革

昭和58年4月 開園 定員100名(生後45日〜6歳)

平成元年4月 定員110名とする。
現在に至る。

東京都同胞援護会の沿革については、
社会福祉法人 恩賜財団 東京都同胞援護会